YAMINABE Fes! ― 創作集団コルドロン

秋田県で活動している『創作集団コルドロン』のブログです。サークルの活動や展示会など、色々な情報をお伝えします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介@ほほい その2

おばんです、ほほいです。

いよいよ展示会まで明日となりました。
時間が経つのはあっという間ですね。早い早い、ほんと早い。

さて、今回は展示会で私が出す予定の「絵本」について紹介したいと思います。

●絵本

以前の展示会「もったりまげだり展」でも展示した「ふわりとほっぺのナイショ」という創作絵本を展示します。

この絵本は作中に出てくる「ふわり」と「ほっぺ」というキャラクターが主人公として、それぞれ独立した一つのお話を1冊の本として形にしています。

どういうことかというと
DSC_0128.jpg
片方からは「ふわり」のお話が読むことができて、
DSC_0131.jpg
もう片方からは「ほっぺ」のお話を読むことができます。

つまり表(?)からでも裏(?)からでも、それぞれ違うお話を読み始めることができるというちょっとした仕掛け絵本めいたものになっているんです。

この本は、自分が作った「ふわり」と「ほっぺ」というキャラクターの二人は読んでくれた人に「実はこういう子達なんだよ!」と紹介したいという思いで作りました。

最後の見開きのページまで読んでもらえた時に、少しでもこの二人のことが印象に残ってもらえるものであったら幸いだなぁと思います。



唐突ですが、前回の「もったりまげだり展」の話をさせて頂きます。

前回は、本の内容自体はできていたのですが、肝心の「製本」がうまくいかず…

そもそも製本自体やったことがないのに「自分でなんとかできるだろ、たぶん…」という非常に甘い考えで臨んだ結果…
DSC_0126.jpg

本を読もうとすると、ページがべりべりと剥がれてしまうという大惨事になってしまいました。

これでは人様にお見せできるものではありません…

自分が作ったお話(絵本)を、誰かに手に取って、読んでもらうためにはしっかりとした「製本」が必要なのだということを痛感しました。

もう二度とこんなことは繰り返してはいけない。

ということで、今回は印刷会社様に依頼して製本をして頂きました。
DSC_0129.jpg
みてください!どんなにページを開いても剥がれる気配なんてないこの美しい製本の仕上がりようを!これが・・・これがプロの製本!

…ということで、今回ようやく「ふわりとほっぺのナイショ」の完全版を展示することができます。

是非会場でこの本を、手に取って、読んで頂けたらと思います。

よろしくお願いします!

YA・MI・NA・BE・fes きゃどぽんぽじぃー展は
下記の期日で開催します。

・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
    4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

ご来場、お待ちしております!


スポンサーサイト

| 雑記(ほほい) | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介@ほほい その1

皆様お久しぶりです、ほほいです。

コルドロンの新たな展示会「きゃどぽんぽんじー展」開催まであと数日となりました。

私も今回の展示会で出す一部の作品紹介をさせて頂こうと思います。

今回私は過去に制作した「イラスト」と「絵巻物」、そして「絵本」を展示しようと思います。


●イラスト

過去の展示会「出羽ノ国草子」にて展示した擬人化作品の内の一つ「笹巻ちゃん」。

ちなみに「笹巻き」とは秋田県の県南部に古くから伝わる「笹の葉にもち米を詰めて茹でた物に、特製のきな粉をまぶして食べる」という行事食です。

DSC_1506.jpg

↑これが

笹巻ちゃん
↑こうなりました。

被り物から着物までとにかく笹の葉を意識してデザインしてみました。
ちなみに、この子が手に持っている袋の中にはお化粧用のきな粉が入っています。

●絵巻物

過去の展示会「今昔秋田綺譚」にて展示した絵巻物「犬子市由来記」。
お話の原案となったのは、湯沢市の冬の風物詩である「犬っこまつり」というお祭りです。
物語は霧雨絢さんが担当し、絵は私が担当しました。

作品の概要に関しては、過去の記事がありますのでご参照いただけたらと思います。

今回は過去記事では紹介していなかった一場面を紹介します。

湯沢市の公式の犬っこ祭りの由来では「白討」とはただ漠然と「盗賊」としか書いてありませんが、「犬子市由来記」では「白討」という存在がとにかく重要な位置づけにしてあります。

「盗賊ってことは、なんというか、鼠小僧的な存在なのかしら?」
と、皆様は思うでしょうか?

いえ、このお話ではこの白討とは

犬子市由来記⑧

神様的存在として描かれています。

HAKUTOU is GOD!

…私は普段「かわいらしさ」を意識して描くことが多いのですが、今作では人でないモノから発せられる尋常ならぬ怒気や畏れ、そんなものが紙面から伝わるようなシーンを描いてみたいと思いました。

表現形式が巻物であるということと物語が時代劇的であるということで、どこか古めかしい雰囲気を表現したいために基本的に各シーンの色彩は単色で表すように、そして登場人物達のデザインもできるだけシンプルなものにと心がけました。

是非、本編をご覧いただけたら幸いです。


YA・MI・NA・BE・fes きゃどぽんぽじぃー展は
下記の期日で開催します。

・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
    4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

| 雑記(ほほい) | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぽかぽか陽気とカレンダー

どうもご無沙汰しております、ほほいです。

ゴールデンウィークも残り僅かとなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

5月に入りましたが、すっかりと辺りは新緑が眩しくて天気も良い日が続いて過ごしやすくていいですね。
日中はまるで初夏を思わせるような暑さですがキンキンに冷えたビーr…炭酸飲料等がとても美味しいなぁとのほほんと思います。

そういえば個人的なことなのですが、先日、秋田県能代市でご活躍されているイラストレーター「あかつきれんと」さんが出版された「十二の巻」というカレンダーを購入しました。



DSC_0870.jpg

姉妹(女の子ふたり)がテーマになっていて、月毎にあかつきさんが描かれたイラストとその絵の世界をイメージした詩が添えられています。

どの月のイラストも描かれた女の子達が本当に可愛らしく、そして淡い色彩が美しくてその月を連想させるような特色が出ていてとっても季節感を感じられる内容になっています。

私は部屋の窓際にこのカレンダーを貼ってなにげなく日々眺めていますが、その度に日々の慌ただしさを一瞬忘れてほっこりした気持ちになれます。なんだかとても眼福です。

DSC_0867.jpg


こちらのカレンダーは現在あかつきれんとさんのブログ「ありふれた場所」にて通販受付をされているみたいですので、興味のある方は是非是非要チェックしてみてください。オススメであります。

それでは今回はこの辺で

へば、また!

| 雑記(ほほい) | 03:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PDF!

おばんです、ほほいです。

先日配布した小冊子「コルドロンZINE」50冊は無事配布完了となってホッとしているわけですが、せっかく皆で一緒に作ったやつだしもう少し人に見てもらいたいなぁ…でも在庫ないしなぁ…なんとかならんかなぁ…

と、思ってたらウチの頼れる参謀「逆木一」が一晩っぽい感じでやってくれました。

  コルドロンZINE PDFばーじょん

内容は印刷版と全く同じです。

よかったら…みでたんせ!

| 雑記(ほほい) | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。