YAMINABE Fes! ― 創作集団コルドロン

秋田県で活動している『創作集団コルドロン』のブログです。サークルの活動や展示会など、色々な情報をお伝えします。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展示会、無事に閉幕です

展示会が終わって3日経ちました。
おばんです、JUMBOです。
準備の時は凄く長く感じるのに、終わると急に時間が過ぎるのが早く感じます

そして展示会ですが
ご来場してくださった皆様、大変ありがとうございます
アンケートもお褒めの言葉やアドバイスを頂きましたので
今後の展示会や、創作の参考にさせて頂きます。

今回の展示会は
桜の時期と重なったためか、お客さんはそんなに来なかったけど
その分、貴重な出会いがあったり
改めて創作に必要な心構えとか心に刻んだので成果は上々です

なによりトラブルやアクシデントが無いのが一番です。

あと、海外の方の反応が良かったのは驚きです。
絵巻物って凄いなーって改めて感じました。

それではまた、1年後か1年半後に会いましょう。
次は新企画で挑みます。

そして次の回顧展(5年後)もお楽しみに!

それでは、また!
スポンサーサイト

| 雑記(JUMBO) | 03:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ展示会です

おばんです
JUMBOです。

展示会の会場準備も終わり
いよいよ数時間後には始まりますよ
「YA・MI・NA・BE・fesⅣ きゃどぽんぽじぃー展」

創作集団コルドロンの5年間の歩みが一気に見れる
展示会となっております。
一気に見ると、作風の変化や成長ぶりが、驚くほど解ります。

展示会場も、こんな感じになってます。

どーん
IMG_7304.jpg

どどーん
IMG_7303.jpg

どどどーん
IMG_7305.jpg

予想よりも作品数が多く
一部、展示を断念しなくてはいけない作品も出てきて驚きました。
結構、作品制作していたんだなー。

そんな訳で
開催期日は下記の日程ですよ!

・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
     4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

この二日間は天気も良さそうですので、花見がてら、ぜひ足をお運びくださいね。
きっと、おもしろい二日間になります。

それでは、会場でお会いしましょう。

| 雑記(JUMBO) | 03:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介@ほほい その2

おばんです、ほほいです。

いよいよ展示会まで明日となりました。
時間が経つのはあっという間ですね。早い早い、ほんと早い。

さて、今回は展示会で私が出す予定の「絵本」について紹介したいと思います。

●絵本

以前の展示会「もったりまげだり展」でも展示した「ふわりとほっぺのナイショ」という創作絵本を展示します。

この絵本は作中に出てくる「ふわり」と「ほっぺ」というキャラクターが主人公として、それぞれ独立した一つのお話を1冊の本として形にしています。

どういうことかというと
DSC_0128.jpg
片方からは「ふわり」のお話が読むことができて、
DSC_0131.jpg
もう片方からは「ほっぺ」のお話を読むことができます。

つまり表(?)からでも裏(?)からでも、それぞれ違うお話を読み始めることができるというちょっとした仕掛け絵本めいたものになっているんです。

この本は、自分が作った「ふわり」と「ほっぺ」というキャラクターの二人は読んでくれた人に「実はこういう子達なんだよ!」と紹介したいという思いで作りました。

最後の見開きのページまで読んでもらえた時に、少しでもこの二人のことが印象に残ってもらえるものであったら幸いだなぁと思います。



唐突ですが、前回の「もったりまげだり展」の話をさせて頂きます。

前回は、本の内容自体はできていたのですが、肝心の「製本」がうまくいかず…

そもそも製本自体やったことがないのに「自分でなんとかできるだろ、たぶん…」という非常に甘い考えで臨んだ結果…
DSC_0126.jpg

本を読もうとすると、ページがべりべりと剥がれてしまうという大惨事になってしまいました。

これでは人様にお見せできるものではありません…

自分が作ったお話(絵本)を、誰かに手に取って、読んでもらうためにはしっかりとした「製本」が必要なのだということを痛感しました。

もう二度とこんなことは繰り返してはいけない。

ということで、今回は印刷会社様に依頼して製本をして頂きました。
DSC_0129.jpg
みてください!どんなにページを開いても剥がれる気配なんてないこの美しい製本の仕上がりようを!これが・・・これがプロの製本!

…ということで、今回ようやく「ふわりとほっぺのナイショ」の完全版を展示することができます。

是非会場でこの本を、手に取って、読んで頂けたらと思います。

よろしくお願いします!

YA・MI・NA・BE・fes きゃどぽんぽじぃー展は
下記の期日で開催します。

・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
    4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

ご来場、お待ちしております!


| 雑記(ほほい) | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介@ほほい その1

皆様お久しぶりです、ほほいです。

コルドロンの新たな展示会「きゃどぽんぽんじー展」開催まであと数日となりました。

私も今回の展示会で出す一部の作品紹介をさせて頂こうと思います。

今回私は過去に制作した「イラスト」と「絵巻物」、そして「絵本」を展示しようと思います。


●イラスト

過去の展示会「出羽ノ国草子」にて展示した擬人化作品の内の一つ「笹巻ちゃん」。

ちなみに「笹巻き」とは秋田県の県南部に古くから伝わる「笹の葉にもち米を詰めて茹でた物に、特製のきな粉をまぶして食べる」という行事食です。

DSC_1506.jpg

↑これが

笹巻ちゃん
↑こうなりました。

被り物から着物までとにかく笹の葉を意識してデザインしてみました。
ちなみに、この子が手に持っている袋の中にはお化粧用のきな粉が入っています。

●絵巻物

過去の展示会「今昔秋田綺譚」にて展示した絵巻物「犬子市由来記」。
お話の原案となったのは、湯沢市の冬の風物詩である「犬っこまつり」というお祭りです。
物語は霧雨絢さんが担当し、絵は私が担当しました。

作品の概要に関しては、過去の記事がありますのでご参照いただけたらと思います。

今回は過去記事では紹介していなかった一場面を紹介します。

湯沢市の公式の犬っこ祭りの由来では「白討」とはただ漠然と「盗賊」としか書いてありませんが、「犬子市由来記」では「白討」という存在がとにかく重要な位置づけにしてあります。

「盗賊ってことは、なんというか、鼠小僧的な存在なのかしら?」
と、皆様は思うでしょうか?

いえ、このお話ではこの白討とは

犬子市由来記⑧

神様的存在として描かれています。

HAKUTOU is GOD!

…私は普段「かわいらしさ」を意識して描くことが多いのですが、今作では人でないモノから発せられる尋常ならぬ怒気や畏れ、そんなものが紙面から伝わるようなシーンを描いてみたいと思いました。

表現形式が巻物であるということと物語が時代劇的であるということで、どこか古めかしい雰囲気を表現したいために基本的に各シーンの色彩は単色で表すように、そして登場人物達のデザインもできるだけシンプルなものにと心がけました。

是非、本編をご覧いただけたら幸いです。


YA・MI・NA・BE・fes きゃどぽんぽじぃー展は
下記の期日で開催します。

・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
    4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

| 雑記(ほほい) | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介 未来編 です

こんばんは、JUMBOです

今週末にはいよいよ展示会が始まります。
告知とか準備の追い込みでクタクタで
JUMBO君、なんか痩せた?と言われましたが
もうひと頑張りです。

毎度毎度のことですが
全力で、嬉しく、楽しく、ぼやいて、苦しんでいます。

そんな訳で、今回の作品紹介はいよいよ
未来編に突入です。

それが、これ

IMG_7300.jpg

説明をしますと
「消しゴム版画でシャドーボックス」を作るです。
今回は、面白い色紙をもらったので
それに合うようなハンコを選んで
作ってみました。

押してある版は とある結婚式で依頼されたもので
コースターに押されて記念品となったものです。

話は戻って
実はこの「消しゴム版画でシャドーボックス」は
消しゴムはんこを始めた頃から考えていた事で
それに必要なモノを身に付けるために
下記のように色々と練習していた訳です。
それに印刷代も浮くので大変ありがたいのです。
それに、ミニ原画とも組み合わせることができますしね!

アクリル画
  ↓
消しゴムはんこ 単色刷り
  ↓
シャドーボックス
  ↓
消しゴムはんこ 多色刷り
  ↓
ミニ原画
  ↓
大判消しゴム版画
  ↓
消しゴム版画でシャドーボックス

闇雲にアレコレやっていた訳では無いんですよ。

多色刷り と 大判消しゴム版画も まずは出来るようになったので
じわじわと大きい作品にも挑戦していきたいと思います。
あと「消しゴム版画でシャドーボックス」だと長いので
名前も考えます。「シャドボ版画」でしょうかね?

まだまだ未熟ですが、可能性の秘めた作品です。
もちろん、これまで通りシャドーボックスとかもやっていきますよ。


そんな開催間近の展示会
YA・MI・NA・BE・fes きゃどぽんぽじぃー展は
下記の期日で開催します。

・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
    4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

ぜひ、きてたんせー


| 雑記(JUMBO) | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介、過去編です

展示会まで一週間を切りました。
来週の今頃はたぶん爆睡している事でしょう。
改めまして、おばんです、JUMBOです。

今日は過去の傑作作品をご紹介します。

シャドーボックスという技法があるのですが
それを使った作品になります。

それが、これ。


IMG_5770.jpg

何か、凄いことになっていますが
秋田の方言の擬人化作品です。

聞いた事のある方も居られると思いますが
「け」という言葉を擬人化したものです。

この「け」という一言には次の4種類の意味があります。

・食べろ
・来い
・痒い
・貝
この他にも「粥」という意味もあるそうですが
あまり聞かないので省略。

それを まとめちゃったら、こんな形に仕上がりました。
服装は「あきたおばこ」をイメージしています。
座っている蓮台はフキノトウになっており
秋田らしさが伝わるようデザインしています。

前回の「もったりまげだり展」でも大好評だった作品です。
年に一回だけの公開ですので、必見の作品ですよ。

| 雑記(JUMBO) | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介です

こんばんはJUMBOです。
展示会の準備の合間ですが、次回のことも考えています。

そんな訳で
気晴らし&今後の作品制作のヒント&多色刷りの勉強に
にかほ市の象潟郷土資料館にて開催している
「木版画家 池田修三作品展」へ
池田修三先生の木版画を見に行きました。
とにかく風が強い!

やっぱり本物の版画を見ると
寸分のズレもなく色が乗っているのは正直すごい!
自分も見当とか目印は版に付けてはいるけど
どうしてもズレてしまうので、
自分はまだまだだなーと痛感

そして
原版や実際使っていた道具も展示していたのには大興奮。
彫り方や、見当の付け方、使っていたインクを知ることができて
色々と参考になりました。

そんな訳で、今回紹介するのは多色刷りの作品です。
5㎝×5㎝のミニサイズの額に多色刷りで作品を創っています。
とりあえず「ミニ原画」と呼んでいます。


この版画では、従来の版画とは異なる方法で色を乗せています。
まだまだ試験段階で技法をお見せすることはできませんが。
失敗も少なく、手軽に版画が楽しめるのが魅力です。


テーマも和風で季節や縁起物をモチーフにしています。
こちらは「タヌキ」です。
タヌキは「他を抜く」という意味があります。
IMG_7301.jpg

こちらは「梅と鶯」です
IMG_7302.jpg

その時代時代の良い所、面白いモノ、技術を取り入れて
独自の版画が作れれば良いんじゃないかな?
という位置にある作品です

| 雑記(JUMBO) | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介nayuta

春、雪解け。

春、ふきのとう。

nayutaの作品紹介が始まろうとしています(始まろうとしています)


ということで今回「きゃどぽんぽじー展」に出す作品紹介ですー。

今回nayutaはイラストメインで出店します。
古いものは2011年、新しいものは2017年3月のものを。
今まで描いてきたものを中心に展示します。

かがり火4
今回の展示会はこれまでの歩みを振り返るということなのでそれこそイラストを描き始めたころの作品を展示します。
その中から一つ、西馬音内盆踊りについて描いたものです
これは2011年の作品ですが実はこの作品2015年にリメイクしています。
その作品も展示します。同じテーマ、同じ構図で描いているのでぜひ比較してみてください。
昔の方がいいとか、新しい方がうまいとかいろいろあるでしょうし、感想とかいただければうれしいです。

そのほか新作もあります。
ぜひ、この展示会でnayutaの成長を感じていただければと思います。


・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
     4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

| 雑記(nayuta) | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介スタートです

こんばんは!
展示会もジワジワとせまってきておりますので
今週からは作品紹介に入りたいと思います。

きゃどぽんぽじぃー展は
これまでの作品の回顧展と前回お知らせしましたが。
実は、新作もございます。

これまでの作品を見た後、現在の作品を見ていただいて。
それぞれの創り手の成長ぶり?を見ていただく趣旨になっております。

今日も、打ち合わせで過去の作品を見て
「うわー」、とか悲鳴を上げました。
展示会期間中も「うわー」とか言いながら頭を抱えていると思います。

さて、本題に入ります
新作紹介の第一回目は「大判消しゴム版画」です
まずは刷り上がったものをご紹介。

IMG_7282.jpg

この作品は、今昔秋田綺譚の作品から「うぶめ」を彫りました。
横手市の蛇の崎橋に伝わる昔話をモチーフにしたものです。
十文字綺譚クロスストーリーを読まれた方はご存知かと思います。

この作品は、下の写真のように、ハガキ大 の消しゴム版を4枚組み合わせて
約A4大の版画にしています

IMG_7281.jpg

インクをつけると下のような感じになります。

IMG_7280.jpg

まだまだ課題の残る作品ですが(彫りのズレとか、中央の時空のズレとか、インクのムラとか…)
当日は刷った版画と原版も展示します
ぜひ、見比べて見てください

ただ、原版は洗ってはおりますが
触ると手にインクが付く恐れがありますので、ご注意ください

それでは次回の作品紹介をお待ちください

| 雑記(JUMBO) | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

展示会のお知らせです

皆様、大変ご無沙汰しております。
新年のあいさつもないまま、突然ですが
展示会のお知らせです。

今月、22日、23日ですが
「Y2ぷらざ」の一階 オープンスペースにて
久しぶりに創作集団コルドロンの展示会を行います。

タイトルは
YA・MI・NA・BE・fesⅣ
きゃどぽんぽじぃー展 です。

不思議な響き。
「きゃどぽんぽじぃー」とはご存じの方も折られると思いますが。
秋田(主に県南?)の方言で春をあらわす言葉で
「春めいて、道路もポカポカ暖かくなってきた」っていう意味です。

聞くところによると
・「きゃど」→「街道とか道路」
・「ぽんぽじぃー」→「暖かい(を表すことば)」
だそうです。

そして、初心に戻るっていう事なのか
チラシもシンプル、そして驚きの白さ!

まあ、
今回は、活動5周年ということで
これまでの歩みを振り返る、回顧展を行います
ぜひ、創作家達の5年間の歩みをご覧ください。

初期の作品から現在に至るまでを、一挙に公開
今までを知っている方も、初めての方も楽しめる展示会に
なるはずです。もちろん新作もありますよ。

お暇な方、ご都合のつく方は
ぜひ、久々の展示会にお付き合いくださいませ。



詳細はこちら
・開催日 平成29年 4/22(土)、4/23(日)
・時間 4/22(土) 10時~19時
     4/23(日) 10時~17時
・場所 横手市交流センターY2ぷらざ 一階 オープンスペース
・観覧料 無料

きゃどぽんぽじぃー展jpg

| 告知 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。