FC2ブログ

YAMINABE Fes! ― 創作集団コルドロン

秋田県で活動している『創作集団コルドロン』のブログです。サークルの活動や展示会など、色々な情報をお伝えします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【今昔秋田綺譚】に込められたもの

 おばんです。
 裏方担当の逆木です。


 作品紹介も終わり、巻物製作の紹介も終わり、いよいよ展示会当日まで残りわずかとなりました。
 この辺りで、【今昔秋田綺譚】という企画、そしてタイトルに込められたものをお話ししたいと思います。


 まずはタイトルから見ていきましょう。
 【今昔秋田綺譚】。
 こんじゃくあきたきたん。
 「今昔」とはその名のとおり、今と昔。ただし、今と昔と言っている以上、そこには必然的に「未来」が意識されます。『鹿野姫』に始まり『花の咲く星』で終わる物語を、今を生きるコルドロンが生み出すことで、昔も今も未来でさえも、完全制覇です。
 次に、「秋田」。なんせ、此処は秋田ですので。もともとコルドロンには「秋田を題材に創作活動をする」というテーマがありますので、これは外せません。
 そして、「綺譚」。「奇譚」じゃないの? と思われるかもしれません。ごもっともです。あえて「奇」ではなく「」としたのは、単なる「怪奇話」で終わらせることなく、“綿々”と“紡”がれてきた伝承の“糸”を受け“継”ぎ、新たな物語を今の視点で“織”り成すという意識を込めるためです。もっとも、単“純”に語感が“綺”麗というのもありますが。


 企画に込められたものについて。
 コルドロンはあくまで「創作集団」です。創作するのが第一の目的です。
 変な誤解の生じないように言っておきますが、秋田を題材にしているからといって、【今昔秋田綺譚】はいわゆる「地域おこし」や「まちおこし」が目的なのではありません。
 たまたま題材を秋田に、身近な伝承に求めただけであって、メンバーが行ったのは、まさに常日頃から真摯に取り組んでいる完全なる創作に他なりません。「地域おこしに繋げよう」とか「まちおこしに役立てよう」とか、そのような意図はありません。仮に、今後そのような展開になったとしても、それはあくまで各作品が評価された結果です。

 ではなぜ、わざわざタイトルに「秋田」を冠し、わざわざ「秋田」を題材に選び、「地元」の伝承をアレンジするという企画を行うのか?


 それはもう、ひとえに、秋田が好きだからです。
 自分たちの生きる土地に伝わる物語が面白いからです。
 そして、創作を純粋に楽しんでいるのです。楽しいからやっているのです。


 この一年半、数々の素晴らしい出会いがあり、同時に多くの困難にもぶつかりました。
 それでも、それでもなお、我々は二度の冬を越えて、ついにここまで辿り着きました。
 創作に対するひたむきな熱意こそが我々の両脚となり、コルドロンを走らせてきました。


 その果てに出来上がったものを、多くの方々に目にしてもらえることを願ってやみません。
 メンバー一同、心よりお待ちしております。



ブログ用

◎開催日時
5月3日(土)9:00~19:00
5月4日(日)9:00~16:00

◎開催場所
横手市交流センター「Y2プラザ」・1階オープンスペース
アクセス

◎主催
創作集団コルドロン

◎入場無料です!

◎展示作品
『今昔秋田綺譚』 6作品(巻物7本・デジタル展示1本)
『秋田の仰事』   1作品(巻物1本 ※)

※秋田県にゆかりのあるクリエーターの皆様に、
 「秋田の行事」をテーマに自由な発想で描いてもらった作品を繋げた連作絵巻です。
スポンサーサイト



| 今昔秋田綺譚 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaminabefes.blog.fc2.com/tb.php/37-043418b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT