YAMINABE Fes! ― 創作集団コルドロン

秋田県で活動している『創作集団コルドロン』のブログです。サークルの活動や展示会など、色々な情報をお伝えします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もったりまげだり展 アーカイブス

 明けましておめでとうございます。
年が明けたので先日開催された「もったりまげだり展」の記録を少し
ご紹介したいと思います。

 2016年も一層創作活動に励みたいと思いますのでこれからもよろしくお願い致します。
それでは、今年も良い一年を。

もったり落款1

画像多いので続きから。




◆JUMBO

もったり jumbo1
 氏のメインジャンルである擬人化イラストをシャドーボックスという技法で表現。
シャドーボックスとはイラストをパーツごとに切り分けて、
何層にも重ねて貼ったり丸みを帯びるなどしてして立体的に表現するものです。
なので横側から見るとこんな感じ。
もったり jumbo2
もったり jumbo3
もったり jumbo4

消しゴムはんこの型番。氏の十八番です。
もったり jumbo5
JUMBOさんは消しゴムはんこの造型師としてインストラクターなどされてご活躍されています。
 今回の展示会も主要メンバーの中では
氏の作品数と内容が一番充実していたように思えます。さすがリーダー。


◆ほほい

 氏の創作キャラクターを主役に描いた絵本『ふわりとほっぺのナイショ』。
もったり ほほい1ふわり中央
主役その①『ふわり』。男に見えるけど女の子です。
もったり ほほい5ほっぺ中央
主役その②『ほっぺ』。女に見えるけど男の子です。

 少し不思議な力を持つ2人が物語をハッピーエンドに導く
心温まるストーリー。
もったり ほほい2
もったり ほほい3
 2冊に見えますが、実は1冊の中にそれぞれが主役の物語が2編収録されていて
裏表のリバーシブルになってどちらからも読めるという仕掛けがなされています。
もったり ほほい4
なのでちょうどページの真ん中は
2人のセリフがオーバーラップして〆という仕様に。
あとキャラクターのイメージカラーに合わせて
暖色系、寒色系と分けて配色されているのもポイントでしょうか。


◆tokiha

 氏が作曲のミュージックビデオ『青春を照らせ、竿燈の灯火よ』を公開。
もったり tokiha2
もったり tokiha1
会場ではこのようにPCにスピーカーを繋げて
リピート再生しておりました。
歌ってるのはミクさんです(多分)。

歌詞は青春の恋愛歌であると同時に失恋の歌でもあります。
ラストが切ない。
もったり tokiha3
動画製作という事で、映像イラストは氏の友人でメンバーのnayuta氏(後述)が担当しました。
青春を照らせ竿燈の灯よ1 青春を照らせ竿燈の灯よ2

失うことを まだ知らない頃
すべてが輝き すべて守れると
信じた 青春の火

美しい日々 思い出はやがて
過去になるだろう 変わらないものは
一つとしてない

(歌詞一部抜粋)



◆nayuta

もったり nayuta1 もったり nayuta3
もったり nayuta2
秋田をテーマにした擬人化CG、あぐりこ、好物、西馬音内盆踊り。
擬人化というジャンルはコルドロン初期から扱っているジャンルでもあります。
最古参メンバーの一人である氏はそのコンセプトを遵守しているという事でしょうか。

氏は立体物フィギュア製作にも力を入れており、
今回めでたく新作の発表と相成りました。
もったり nayuta 5 もったり nayuta4
 これはどうやって製作したのでしょうか。
ビンの中に水を満たしフィギュアと共にパッキングしたのでしょうか。
それはさておき生足がとても素晴らしあいやゲフンゲフン。
もったり nayuta5
このハタハタの箸置き、欲しいです。


◆ゑびす

 前回「今昔秋田綺譚」では完成が間に合わなかった絵巻物『鹿野姫』(作/逆木一)を
発表する事が出来ました。
でも巻物が長すぎて展示スペースに収まりきらなかったのは内緒だ。
もったり ゑびす1
鹿野姫2 鹿野姫3

 A2サイズ水彩画『秋田探訪・真』シリーズ。10枚描きました。
題材は竿燈やなまはげなど、オーソドックスに秋田に関する伝承や行事などなど。
もったり ゑびす2
闘犬といえば四国は高知ですが、昔は秋田でも秋田犬を用いて闘犬に興じていたとか。
もったり ゑびす3
小野小町
 作品脇に、申し訳程度に元ネタの解説を付けましたが、
少し読みづらかったかも。


◆いちか

秋田内陸縦貫鉄道沿線を舞台とした『初恋ものがたり』。
少女まんがです。
もったり いちか3
もったり いちか1 もったり いちか2
 かなりピュアピュアなストーリーが描かれてるので、
思わず読んでるこっちが赤面しちまったい。
今回は第1章のみということでしたが、本編は全7章あるとのこと。
次回に期待。

もったり いちか4
 短編漫画『まんがの講座』。
まんが製作に使われる道具や使用テクニックをまんがでわかりやすく解説しております。
氏は不定期にチビッ子向けに漫画講座を開いており、それの教本ですねこれは。


◆逆木一

紀行文集『『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡
真澄 菅江真澄(1754‐1829)
Wikipedia

 氏の地元である湯沢市にて、
江戸時代の紀行家・菅江真澄が二百年前に描いた絵図集・勝地臨毫 出羽国雄勝郡について、実際に画の描かれた場所を巡り、大量の写真と共にレポートしたものです。
製作にあたり、地元有志の多大なるご協力を得たとか。
もったり 逆木一2
1_20151128002146caa.jpg 2_20151128002147e0c.jpg
現地で撮影されたこの写真は告知ポスターのメインビジュアルとしても使用されました。

もったり 逆木一3
会場ではこのように真ん中にブースを設置し、
座ってゆっくりレポートを読めるように工夫され、機知に富んだご年配の方々に好評を博していたようです。
ブースには逆木氏がホスト役として直接案内されていましたが…、
もったり 逆木一5 もったり 逆木一4
なんか時代がかった人がいた。
もったり 逆木一1だ、そうです。


◆ゲスト参加
今回、展示会を開催するにあたり、
ゲストの方々の助力を得られたことについて、
この場を借りて感謝いたします。皆さまありがとうございました。


●花猫様

 サプライズゲストとして当日まで参加表明を伏せていましたが、
花猫様から粘土細工のやたら可愛い犬っこフィギュアをご提供いただきました。
もったり ゲスト 花猫1
もったり ゲスト 花猫4
もったり ゲスト 花猫2
 しっかりと4つの足で地に立ってロポーション良好。
秋田犬の丸っこいフォルムがデフォルメでめんこく再現されております。
部屋のインテリアとして飾りたい。お尻がかわいい。
もったり ゲスト 花猫3


●渡辺優子様

クレイパティシエールの肩書きを持たれる氏からは
まるで本物と見紛わんばかりのフェィクスイーツが寄せられました。
もったり 渡辺優子1
もったり 渡辺優子2
もったり 渡辺優子4
もったり 渡辺優子5
 氏の作品郡は女性やお子さんに大変人気がありました。

実にカロリー高そう美味しそうですが…、
もったり 渡辺優子3だ、そうです。


◆胡原おみ様

もったり ゲスト 胡原おみ1
 商業漫画家としてご活躍されている氏からは
現在製作中の自費出版作品『クロス・ストーリー』の原画をご展示いただきました。
もったり ゲスト 胡原おみ2 もったり ゲスト 胡原おみ4

もったり ゲスト 胡原おみ3
 十文字町を中心に横手のうぶめや猩々といった秋田の伝承・怪異をモチーフにした物語
「クロスストーリー」は年内の完成を目指して鋭意製作中との事です。
完成が今から楽しみです。
 他にも氏の連載作品の見本なども会場で読むことが出来ました。
ゆるゆるねこぱんち『みけねこ鍼灸院』、みんなの食卓『赤毛のアンの食卓から』連載中、
単行本・『脳漿炸裂ガール(omi名義)、『アヒルのバレエ』好評発売中です。


◆あかつきれんと様

 能代市でイラストレーターとしてご活躍されている氏からは
オリジナル作品を数点ご提供いただきました。
県南で作品を発表するのは今回が初とのこと。
もったり ゲスト あかつきれんと4
もったり ゲスト あかつきれんと5 もったり ゲスト あかつきれんと3
やわらかな描線と豊かな色使いが持ち味です。

 描き下ろしまんが『もってげ✩たまなちゃん』
今回のために描いてくれた氏の新作ですィヤッホォウ!!
もったり ゲスト あかつきれんと2 もったり ゲスト あかつきれんと1
 たまなちゃん漫画がとってもめんこいです。
キャラクターの明るい性格と家族団欒の楽しい雰囲気が伝わってきます。
見てると自然と口が緩む。

◆寺田イサザ様(特別協力)

もったり 寺田イサザ
 スペシャルゲストとして、現在同人活動を皮切りに多方面でご活躍されている寺田イサザさんの
漫画作品をご展示いただきました。
氏の持つ圧倒的な画力と世界観は必見です。
スポンサーサイト

| もったりまげだり展 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yaminabefes.blog.fc2.com/tb.php/76-6c5a9733

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。